プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

軍曹がヒット打ちますように

土/日と何かの攻防戦でしたがどちらも勝てました。ディクソンと金子とかイジメにも程があるって感じでこの結果は想定外でしたがまあ、竹原のいないオリックスに負けるわけには!という事で。ただ小谷野はほんとすいませんでした。ふつうに塁に出ていたのでまさか骨とはって感じですが。
しかし浮かれていられるのも次のカードまでで、火曜日からは千葉で楽天戦です。あれ?こないだやったばっかりじゃ、というところですが何故かまた組まれています。またなすすべ無く白星を三つ献上するお仕事が始まるピンチを前にして、いやいやいくらなんでも本拠地でそれはないだろうとポジティブ要素を考えてみると…あれ?なんか思いつきませんね。そもそも前回がですね、ずらりと並んだロッテキラーの皆さんがことごとく不在の状況で、それであの結果ですから、これ以上何がどうなれば勝てるというのでしょうか。うん、わかりません。
まああれですね、バット振ってればそのうち当たるだろう、くらいに思っておきましょうかね。あとはまあ、野球というのは勝った負けただけではなく、光り輝く偉業に向けて少しでも近づいてくれれば、とか、そんな感じです。

天気は良かったです

以前高尾山が三つ星で掲載されたミシュランガイドに今度は大山が掲載されるそうです。山頂からの眺めが二つ星とのことで、いや実際天気さえ良ければこの通り
e86_20150620_ooyama2011.jpg
江ノ島はおろか房総半島まで見えてしまいますので納得させられます。むしろ何故三つ星ではないのか!という気さえしますが、大抵は
e86_20150620_ooyama2015.jpg
こんなんですからねー。阿夫利山の異名は伊達ではなく、元々は雨降り山ですので。写真の一枚目は2011年の冬、二枚目は今年の三月に撮ったものです。
さて高尾山は大変人気の高い山でしたがミシュランガイド掲載以降に一段と訪れる人の数が増えました。例えば、これの利用状況とか。大山も神奈川県民の皆様にはたいへん身近な山で、紅葉シーズンには登山道の一部で渋滞が起こったりしていたものですが、果たしてどうなるでしょうか。ついでにいうと、ケーブルカーをただいま更新中で、新車がデビューするのがこの秋の予定です。混みそう。
これを機にいっちょ登ってみるか、という方もいらっしゃることでしょうが、ケーブル使っても確実に高尾山よりは登るのたいへんですので注意して下さい。


と、現実から全力で目を背けてみました。感想はタイトルの通りです。
e86_20150620_suginaga.jpg

遅くなりましたが和田さんおめでとうございます

※例によってタイトルと内容は関係ありません

あと一試合残ってますが交流戦最後の幕張は盟主様相手に三タテで終わりました。そりゃもうウキウキです。ていうか昨日の杉内も今日の高木投手も打てる気しなかったので、ウキウキもひとしおです。今年はあちらの調子の悪いときに当たれて勝ち逃げできた感がありまして、来年には向こう様が今年の悔しさを忘れてくれている事を祈るばかりです。
あとはそうですね、このタイミングで吉田がお立ち台とか、軍曹が一杯ヒット打ったとか、ひっそりと中継ぎ陣が頑張ったとか、ウキウキの材料には事欠きませんが、個人的には一部のピッチャーが酷使気味に思えるとかそうでもないところもあります。明日の試合ではとりあえずバッターの皆様にまたまた奮起して頂きたく。
交流戦自体もどうにか負け越しはなくなったようで、ひとまずホッとしています。二週目はほんっっっとにかもめクオリティ全開な試合していたので、改めてウキウキです。しかしリーグの上位陣との距離はまた開いてしまったというオチもついてますのでまた頑張って欲しいですね。まあその前にまず明日ですが。

4杯

e86_20150606_1st.jpg

先日もっと山に行きたいみたいな事を書いた途端に座骨神経痛を発症してしまいまして、しょうがないので神宮です。すいません今真っ赤な嘘を書きました、今日の神宮はずっと前から天気さえよければって感じで決めていました。交流戦の楽しみの一つは千葉よりもずっとアクセスの良いところでロッテを見られる事で、横浜はたしか皆勤賞だったと思いますが神宮もなるべく通う事にしています。テレビ見られないし
そんな中での試合で、伊藤と青松が上がってまいりまして、青松と言えばやっぱり去年のこれ
e86_20150606_aomatsuintaiwan.jpg
を思い出してしまいます。また台湾行きたいです。
ただまあそうですね、植松もそうでしたが、お立ち台も夢ではない活躍をしたのにチーム的にこの有様とかたいそうアレですが、デビュー戦でやりきった気になられても、と思う事にしましょう。でもこの2松が上に定着するといろいろありがたいのでもう一人共々今後に期待でしょうか。
というのもですね、今になって台湾のフォルダを見返してみると、いっぱい写っているのは松は松でも背番号10をつけている方で、いつまでも浦和軍の助っ人をやっている場合ではないと思います。早く調子を上げてもらいたいものです。

FC2Ad

相続 会社設立