プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2012/03/20 蓑毛越→大山

前回の山から一ヶ月経ってしまったのでとにかくどっか登ろう、という事で。

去年猛威を振るった「土・日だけ天気悪いぜヒャッハー」状態が今年もやってきたようで、前回の山歩きから一ヶ月も経ってしまいました。足腰がなまってしまわないか気になります。なまくらな剣です。なまなまです。でも20日はなんか天気が良くなりそうな予報だったので出かけることにしました。目的地は大山にしました。便利だし展望もあるしケーブルを使わなければ標高差は900mとかあるので歩き甲斐があるかなあ、と。
大山には何度か来たことがありまして、ケーブルカーを使ったり使わなかったり、いろんな思いをしています。そう言えば男坂を下ろうとして膝を痛めたのはまさにこの大山!ですがリベンジとかいう気は特に起きません。今回は蓑毛から蓑毛越に出てそこから尾根沿いに登るルートにしました。ルートについてはこちら

e86_20120321_minogegoe.jpg
蓑毛越から
e86_20120321_chirachira.jpg
表尾根を横目に尾根道を歩いてしばらくすると
e86_20120321_juuroku.jpg
表参道の十六丁目に合流です。ここからケーブルカー組が合流するので急に人が増えます。
あとは階段か岩だらけの坂道か、という感じの、個人的にプチ大倉尾根と呼んでいる道が山頂まで続きます。雪は若干残ってましたがこのルートでは概ね水平なところにしかなかったので問題はないと思います。

e86_20120321_omoteone.jpg
山頂直下からはこないだ歩いた表尾根がよく見えます。って、歩いたのは途中までですが。
この日はご覧の通りのいい天気で、雪の備えとかを万全にしてきたことを後悔するくらいの暖かさで、ていうか暑かったです。まあこの時期はちょっと曇るだけで寒くなるんで微妙なところですが。
この写真は下に雪が写っていますが、道はぐちゃぐちゃのどろどろのずるずるです。この辺は傾斜がほとんど無いので特に問題ではありません。

しかし山頂を過ぎて下山に取りかかると話はまた別です。下りは未踏の雷ノ峰尾根にしました。が、こちらはぐちゃぐちゃが結構急な斜面に残ってまして、地面には盛大に靴を滑らせた跡が残ってました。特に下りでは要注意です。この道は初めて歩いたのですが、
e86_20120321_kaidan.jpg
行けども行けども階段で、しかも結構急っぽくて、ここを登るのは大変そうだなあ、というのが正直なところです。

あとは見晴台を経由して阿夫利神社に出て、ケーブルカーに乗って終了です。急に決めた割にはいろいろといい具合にはまってくれてハッピーでした。予報だとずーっと曇りだったんですけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eka86.blog51.fc2.com/tb.php/1001-17b7ba5e

FC2Ad

相続 会社設立