プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2014/07/06 大倉-塔ノ岳

トレーニングなんで感想とかあんまり重要ではないのですが。
そうです夏に向けてのトレーニングです。個人的にいろいろあって前回の大岳山から丸一ヶ月空いてしまって、そろそろ登っておかないと真夏の週末にクーラーもない自室でうだるだけの一夏を過ごす事になってしまいます。なんとしてもどっか登っておかないと!と、なると、そこそこきつくて交通が至便な丹沢一択!ということでバカ尾根ピストンです。

前回の鍋割山では家で五分もたもたしたせいで出発がえらく遅れて涙目でしたが、この日はちゃんと起きて準備して電車に乗ってわーいしんかんせんだはやいはやーいしてきました。新幹線、隣の駅までの自由席だと特急料金が割安なので私は新横浜から小田原まで行くときにたまに使います。グリーン車に乗ったと思えばそんなに割高でもない…いえそんなに自信ないですけどごめんなさい速いの好きなんです。はやいはやーい。ちなみに特に速いのにこだわらない向きには丹沢・大山フリーパスを使われた方が断然おトクで、私もいつもはこちらを使います。横浜駅とかで買えます。
で、小田原から小田急で渋沢駅に出て、ここで大倉行きの始発のバスに乗るわけですが、なんか7月だというのにバス停には予想外の人の列が。おかしいですね7月の丹沢と言えば蒸し暑くて展望がきかなくてヤマビル天国で、こんなに混む要素はない筈なんですが、この日は梅雨の合間の貴重な晴れ間という事で、夏に高い山を目指す皆様が集中したようです。
始発のバスはすぐに一杯になって臨時の二台目が出て私もそれに乗れて、大倉についてもたもた準備をしていると次のバスが到着しましたがこちらもぎゅうぎゅうでした。帰りに他のお客さんの話を聞いていたら少なくとも8時くらいのバスまでは満員だったようで、お前ら他にも山はあるだろう!と小一時間問い詰めたくなります。自分を棚に上げて。

嫌な予感に襲われながらも登り始めます。お日様と青空が見える絶好の行楽日和ですが山に登るにはちょっと暑いです。加えていやーんなのがヤマビルで、私の認識だと標高の低い辺りは要注意です。立ち止まったりするとたちまちヒルに取り付かれそうな感じです。なので見晴小屋までは掛け値なしでノンストップで頑張りました。…ら、なんか気持ち悪くなってきました。いささかオーバーペースだったようです。あんなにいっぱい後からぶち抜かれたのに、おかしいなあ!ですがこの日はとにかく人が多く、夏に向けてのトレーニングに励むエキスパートさん達もわんさかいたようですので、と自分を納得させます。しかし吐き気もそうですが汗もひどく出ていて、間が空いたツケが一気に出た感じです。
真面目に撤退も考えますが休み休み登ります。景色は白いし
e86_20140707_shiroi.jpg
周囲はみんな歩くの速いしでテンション最低ですが、それでも駒止茶屋を過ぎた辺りからは涼しくなってきたのか、大分楽になってきました。まあ別にペースが上がったりするわけではないんですけどね!

あとはもう、淡々と登って山頂です。
e86_20140707_sanchou.jpg
ふつうにラーメンこさえて食べて降り始めて、ここでやっと気づいたのですが登ってこられる皆様はかなりしんどそうでした。ああきつかったのはオレだけじゃなかったんだ!って、できれば登っているうちに実感したかったです。まあ、しつこいですが、暑くて景色が見えなくて混雑してますから、正直ウキウキで登れる材料は皆無です。

下りは特に何もなく、黙々と降りてきました。帰りのバス停も混んでいて、バスを一本見送りましたが臨時はありませんでした。ヒルにやられる事は結局ありませんでしたが、他の人の背中(!?)にひっついているのは見ました。
肝心のトレーニングは、今日になってみると足腰のいろんなところが久しぶりに筋肉痛になっているので効果はあったのでしょう。それだけでも行って良かったです。でも足の親指の裏に立派な豆を作ってしまったので、しばらくは筋肉痛と相まって歩くのに難儀しそうです。
ただ、夏に向けてはもう一回どこかに登る予定でしたが、お前ら他にも山はあるだろう!という事なので、ひとまず奥多摩とか奥秩父とかで考えたいと思います。まだ肝心のお盆をどうするかとか決まってないんですけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eka86.blog51.fc2.com/tb.php/1109-ecd30317

FC2Ad

相続 会社設立