プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2015/1/10 初狩駅~高川山~大月駅

高川山に登ってきました。低山ながら富士山の眺めが素晴らしい山との事で、こういう所はやっぱり冬ですよね。例によって山に登る間が空いてしまって足腰に不安があったのと、そもそもこの辺の山には今まで縁がなかったので登ってみる事にしました。詳細なルートなどはこちらで。



e86_20150111_eki.jpg
中央線の初狩駅からスタートです。すでに団体さんが複数いらっしゃるようで人気ぶりがうかがえます。この山はバスとか乗らずに登山口まで直接歩いて行けるのですが、集落の中で道に迷うんじゃないかと微妙に心配していました。が、迷いそうな所にはことごとく
e86_20150111_bunki.jpg
道標が整備されてますので迷う心配はほぼ不要です。一本道となった林道をしばらく登ると
e86_20150111_tozanguchi.jpg
登山口です。下に案内があるとおり、ここをスルーしても別の登山口に取り付けるようです。ガイドブックとかではこの山、「簡単に登れる割に富士山の眺めがグレイトでおすすめ!」という意味の事が書かれておりまして、確かに危険箇所はないし登りは90分くらいだしでお子様連れとかも登ってましたが、道の傾斜は急です。途中
eka_20150111_tora.jpg
こんな風にトラロープが張ってあるところも何カ所かありました。登りでお世話になる事はありませんでしたが下りでは無理とかしない方がいいと思います(わざわざ男坂とか登っておいてアレですが)。なお冬という事で凍結とか泥濘とか気になりますが、この日はどちらも大丈夫で、アイゼンはおろかスパッツも不要でした。山頂は
e86_20150111_sanchou.jpg
若干湿ったところがあり、けどあまり広くないためそういう所で店を広げざるを得ない可能性があります。ちょっと歩いた隣のピークでもよさそうですが、しかしやっぱりこの眺め
e86_20150111_fujisan.jpg
を堪能しながら食べるお昼ご飯は最高です。

さて下りです。初狩駅に戻れば日帰り入浴のできるスポットがあるようですし、大抵の本では田野倉駅に降りるルートが紹介されていますが、この日は大月駅まで頑張って歩く事にしました。稜線伝いに歩き通して、後から見上げてあそこを歩き通したんだぜえっへっへとほくそ笑みたいという理由です。しかしやっぱり
e86_20150111_kudari.jpg
道は急だしザレザレで滑りやすかったりするし、お昼頃からたまに強風に煽られたり、歩いても歩いても
e86_20150111_madamada.jpg
次のピークが現れてきて、正直しんどかったです。何故田野倉駅ルートの方がふつうに紹介されているのかよくわかりました。この日は真冬という事もあり、持って行く500mlのペットボトルの水を一本か二本かで迷いましたが、結局二本丸々飲みきってしまいました。
e86_20150111_ootsuki.jpg
最後のむすび山から眺める大月の街です。中央は岩殿山です。久しぶりの山としては十分な歩き甲斐で、一日経った今もそこそこの筋肉痛です。

何故今までこの辺の山に登ってこなかったかというとお風呂問題でして、この日は高尾駅でいったん降りてふろっぴィに行きました。ただ調べてみると入浴手段が全くないわけでもないようですので今後はお世話になってみたいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eka86.blog51.fc2.com/tb.php/1132-5bd34072

FC2Ad

相続 会社設立