プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

痛いのこらえて書いてます

去年は優勝効果でGGだのベストナインだのいっぱい受賞したかもめーずですが、例えば西岡にしても今江にしても球界を代表する守備の名手か、といえば、私は違うと思います。下手ではありませんが決して頭抜けてうまくもないというくらいかなと。大体二年前はほぼ同じメンツでオフの受賞者ゼロでしたからね。いや福浦はガチでうまいと思いますが。

しかし去年は彼らの守備でもぎ取った試合が多々あるのも事実。

ここから先はもうやってる人しかわからない領域なので推測なのですが、おそらく集中力なのかな、と思います。
もちろん硬式野球の内野ですから、他のチームでも、気を抜いて守備位置に就いてる人なんかいません。ライナーが頭を直撃すれば死ねます。
ですが去年のかもめーずは、そこからさらにもう一つ集中できていたのかな、という気が漠然とですがするんですよね。それがあの二人に限らず、少なくとも内野についてはできていたのかなあ、とか。プレーオフの早坂のプレイなんかいい例ですよね。あんなの浦和でやったことないと思いますよ。

昨日の男根元のプレイもこうだったのかな、という気がしました。

そしてですね、打つ方にも同じようなことが言えるのかなあ、という気がします。今年はすっかり満塁がピンチと化してますが、打とう打とうと余計なことを打席で考えてるんじゃないか、という心配がします。それも、なんとかしなきゃ、というベクトルで。誰かの「チャンスにピンチのような顔をしている」という台詞が頭をよぎってしまいます。

なんで今年はできないのか、という話になってしまうのが辛いところなのですが、そもそもこの辺こそがボビーマジックだと思うんですよ。選手に集中させるチーム作りという点で。で、今年は去年がああだったし開幕前にいろいろあったりしたお陰で何かがまだ軌道に乗りきっていないのかな、とか思います。

今日からは巨人戦ですが、去年の交流戦はファンやマスコミも含めた巨人の人になんか強い印象を与えたと記憶しています。楽しそうだ、とか選手が生き生きしている、とか。
相手が巨人だから言うわけではありませんが、その辺を思い出してくれればなあ、とか思います。昨日の試合がそのきっかけになるといいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eka86.blog51.fc2.com/tb.php/65-8bc676e7

勝ったけどね…

里崎の一発で勝ちました。ま、勝ったけどね…っていう気分。先発は久保。4回までに許した出塁は鳥谷への死球のみ(いくらシュート回転するとはいえ相変わらずの死球の多さ…8登板で6個、リーグトップ)。これも併殺に取り打者12人という完璧な内容。5回表、先頭打者の金本....

FC2Ad

相続 会社設立