プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今だからこそ書いてみる

かもめーずの公式ページでは、かつて無闇に熱い試合速報が行われていました。

「気持ちを正して、ここから正座にてお伝えさせていただきます。」
「さぁ皆さんご一緒にっ「アロハー!」」
「これは、ブルーウェーブ打線に襲われた仲間を救うために立ち上がった、1人の勇敢な男の物語である。」

アウトカウントやランナーのいる塁や対戦相手(!)を間違えたりもする「ドジっ娘」ではありましたが、それもまた熱さ。よそのチームではまずあり得ない熱すぎる速報の担当者は、いつしか実況スレでは公式タンとかリーダーと呼ばれるようになり、その速報自体がかもめーずの試合に欠かせない楽しみの一つとなっておりました。

ところが。

よりによってチームが今後二度とあるかどうかわからない快進撃を繰り広げたその時、リーダー節は公式速報から姿を消してしまったのです。
待望のリーグ制覇を果たしても、このそっけなさ。

「1番 川崎 レフトフライ。ゲームセット!!」

一昨年の最終戦では

「意味もなく涙目になりながら、お願いだからここで1回言わせて
“マリーンズ最強”!」

と、こちらまで涙目になるような名台詞をかましてくれた同じページとは思えません。

せっかく最強になったのに…

勝手な推測ですが、携帯速報と兼用になった関係で、文字数の制約が厳しくなったなどの事情はあるのでしょう。
しかし、少なくとも私は、あのリーダー節を愛していました。昨年後半からの、本当に試合経過を伝えるだけの公式速報の姿は、私にとっては寂しい限りです。

厳しい制約の中で球団がいろいろやっているのは理解しているつもりではあるのですが、なんとか復活していただけないものでしょうかねえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://eka86.blog51.fc2.com/tb.php/8-9a229eda

FC2Ad

相続 会社設立