プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とりあえず二杯

サインとかほとんど興味ないのであんまり行ってなかったのですが、今年はビールの数を数えてしまったのが運の尽きです。

08_carnival.jpg

きっちり大台到達という事で。
来年は数えません。

他にもいろいろあったりなかったりしていまして、今日も「出席はするけど協力はしない」選手って誰だろうとか思ってましたがさすがにわかりませんでした。でもまあそこそこ賑わってたんじゃないでしょうか。ロッテのくせn
肉うどんおいしかったですよ。

嫁がかわいすぐる代田さんお疲れ様でした

ああああああああああああああああああああああああああ
頑張ってよかった探しをすると、中身に影響はなさそうなのと、1年間のうちでケガするんだったらベストに近いタイミングって位でしょうか。にしてもいつぞやのジャコビニ流星群打法直撃といい、そのものすごい運勢をもう少し別の方向に向けてもらいたいものです、って勿論好きでやってるんじゃないでしょうけど。しかし今年は公の勝さんにも直撃させてたし、千葉の打撃練習には何かあるんでしょうかね。よくわかりませんが。

ズレータは今年限りのようです。残念です。
そういやボビーはボビーで「うちの若手がズレータに頼ったのがよくなかった」みたいな事を言ってたそうで、じゃあ悪いのうちの若手じゃんて事にしておくのが無難でしょうか。まあうちのチームにズレータはもったいなさ過ぎたって感じでしょうかね。ロッテの外人たるもの、過度にチームメイトに頼られない程度の実力でもって、お前らを助けてくれる奴なんかいねえってのをビシッとわからせてくれる存在でないといけないのでしょう。ズレータは来年うちの投手陣相手に頑張って下さい。30本は堅いでしょう。

あとこの人ですが、えー、稲葉でさえ連絡なかったのに大丈夫かいな、というのもありますが、ぶっちゃけですね、やっぱりうちの実況には雑談タイムが欠かせないというのが個人的な今年の総括の一つでして、いえいいです。まあ後悔しないようにと。

あとはよそ様のお話ですが、こちらも残念です。と思ってたら復活かもこれで戻すくらいだったら最初っから出すんじゃねーよ(´エカ`)戦士ですんで、いろいろと楽しみです。復帰となっても上で見られるかわかりませんが。

こうして見ると、なんかろくなニュースがないような気もしますが、えーと、なんか地味に数人残留のようで、その辺は嬉しいですね。って決まったのはまだ一人だけのようですが。

原さんと言えば「ビッグステーキ打線」

WBCは結局原監督のようです。読売さんが責任取ったという感じですが、原監督には頑張ってもらいたいものです。なんか我々リーマンと同じオーラを感じずにはいられませんが、それは彼本人のせいではないでしょう。

ゴールデングラブ賞が発表になりました。うちからはゴリが受賞のようです。しかし毎年思うのですが、守備で選ぶんだったら選手に投票してもらった方がよっぽど当てになるというか、セとパで投票数が違うとかいう事もなくていいんじゃないかという気もします。記者投票はベストナインでいいんじゃないでしょうかね。いやもらっておいて文句言うのもなんですが、しかしパのファーストは。。。

明日からはドラフトです。これも毎年思うのですが、アマチュアの選手の誰がいいとかすごいとか言ってる人たちはすごいですよねえ。選手の数プロの比じゃないっすよ実際。いやあたしゃパリーグの選手でさえあやしいですがね。そんな感じですので、ロッテが誰を指名すればいい、とかさっぱりです。
でもそろそろ「期待の新人を指名して玉砕するロッテ」を見てみたい気もします。今年はなんか可能性あるそうですね。

世界を舞台に「サード・フランコ」が・・・

WBCですが、星野さんが監督を固辞されたそうです。そーいややりたがってるって声を聞いたような覚えが、とか思っていたら案の定

しかしボビーはいけません。誰もコーチやりたがらないだろうってのもありますが、なんと言ってもスポンサーがつきません。せいぜい親会社とシカのマークのあすこくらいでしょう。CMでボビーに「ゴーテンゴー!!」とか言わせていたあすこは、んー、きっとそれどころじゃないんじゃないかと。いやあの業界の事はよくわかりませんが。

ファンとして持ってかれては困るってのを抜きにすれば、勝ちに行くんであれば真面目に考えるべき選択肢である事は否めません。4位でしたが。にも関わらず、彼が有力候補に挙がらないってのは、ガイジンだからってのもぶっちゃけあるんでしょうが、やっぱりスポンサーとかその辺なんでしょうかね。NPBは誰のために動いてるのかとかついつい考えてしまいます。
けどまあ、家に帰るまでが遠足です。監督を選ぶところから大会です。適任者(ボビーとは限りません)を選べないのも実力のうちです。「選手は育つが指導者は育たない」、そんな日本も私は好きですよ。試合を見る気になるかどうかはまた別の話ですが。

生きてますよー

しばらくお休みしていましたが、私は元気です。
山に行きました。
kanpai.jpg

PSPを買いました。
PSP_GRA.jpg
結局SD画質でしか取り込めないようでざんねんです。しかも画面ちっちゃいのでシューティングとかすんげえきついです。なんかキーを下に入れると勝手に左にも入るっぽいし。

そんなのはどうでもよくて、ロッテですねはい。といってもこの時期はFAだ戦力外だなんて話しかなくて、自分としては契約の話にファンが口を挟んでも、とか思ってますので、あんまし書く事ないですはい。当事者の皆様にはベストな道を進んで頂けたらと願うばかりです。もちろんそれがあの某球団に残る事であれば万々歳ではありますが。

そういう中で無理矢理ネタを探すとやっぱりこの話になるわけですが。WBC

前回は確か「出る意味あるのか」なんて話をしていたりもして、それがアミーゴ・メヒコとかボブとかであんな事になってしまいまして、そしたら「世界一からの挑戦」とか喋っていた人がこんな事になった流れを受けてなんですが、今度は各球場で「世界からの挑戦」てのが聞けるのでしょうか。
ま、「出る意味あるのか」な議論をもう一回やるのはさすがに今更ですが、なんのために出るのか、はちゃんとしとかないといけないんじゃないでしょうかね。ペナントに支障のない範囲内で、でもあわよくば、なんてぬるい事言ってたら北京の二の舞でしょう。それでもいいというのであれば、最初からそういう体制で行くべきでしょう。ケガだけは絶対にさせない、とか、ちょっとチャレンジングな人選をしてみるとか。
もっともこの辺は、結局ファンが決めるという側面もあって、じゃあお前はどうなんだよと言われたらちょっと悩みますよね。いやうちの選手が特段ぶざまでさえなければあとはどうでもいいというのも本音なんですが。まあまだ二回目ですから、その辺はこれからなんでしょう。

例の記事そのものについては、アドバルーンて感じに見えます。どうしても、てのがある人は、それに応じて頑張った方がいいのではないかと。

FC2Ad

相続 会社設立