プロフィール

ズレフト

Author:ズレフト
フシアナアイでロッテを見つめる酔っ払いです。山と酒とロッテとそのほかだけのtwitterはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

終わりだ、終わりだ、終わりだ

勝ちました。今年はなんか久々に「秋のロッテ」が復活していたような気がします、って思ったけど今数えてみたら9月以降の勝ち負けが14勝10敗。いやーこれで帳尻呼ばわりは厳しいでしょう。随分勝っていたような気がするのですが、三連敗を二回やったのが響いていてしかもそのうち5敗は楽天相手です。そりゃ順位争いももつれるというものです。
まあでもとにかく今年もおしまいで、あんまりありませんよねうちの方がよそより早くシーズン終わるの。今年は特にどこか相手に大きく負け越しとかいうのが無くて、おおむねどこ相手にも満遍なく、ちょっとだけだけど確実に弱かった(西武とはタイですが)って感じで、個人的には特定のどこか相手にボコられるよりは腹が立たない気がします。

結果を残す事はできませんでしたがそれなりに世代交代を感じさせた一年ではあったと思います。来年はもう少しいろいろとかみ合う事(と、2000本)を期待したいものです。が、そこで呼んでくるのが三冠王を取ってない方の落合と俺達の(Θ щ Θ)で、元・防波堤はオリックスファンの中で有能説とかささやかれていたのを聞いた事はありますが、そんなに有能ならあっちが手放すのかなあ、とか、いろいろと頭をよぎってしまいます。落合についてはオカルトネタが捗りそうという以上の情報がないのですが、いずれにせよまだ決まったわけでもないし、まったり見守りたいと思います。
あと石川新人王取れるといいですね。

とにかく今年のシーズンも終わりました。1年間お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

7杯

今日は里崎の引退試合で、いろんなところで語り尽くされているでしょうから私なんかから付け加える事はありません。強いて言えば、歌って踊ってシールになったことばっかり言われてますが、キャッチャーとしてもふつうにすごいんですよ?と。我々目線だとどうしても「世界一のキャッチャー」の後に(笑)とかついちゃいますが、でもほんとにそうなんですよ。
ナスベーコンとか微妙な痛さがネタになってましたが、でもその辺こそがこんなセレモニーをしてもらえる選手になった理由なんではないかと思います。やっぱりその辺が人と同じだと人と同じ結果しか残せないのかな、とか。
今日をもってまたひとつロッテファンやっててよかったという理由が消えて無くなってしまったわけですが、明日からもやっぱりロッテファンですから、頑張って野球を見ていきたいと思います。明日は試合無いですけどね。

あとエール交換も終わって、ほんとに後は里崎のセレモニーだけ、という段になっても全然帰らなかったオリックスファンの皆様、ほんとにほんとにありがとうございます。先日ハムファンの皆様とたのしいエール交換やったばっかなんでアレなんですが、CS応援してます。今日は試合以外にもいろいろすいませんでした。来年またよろしくお願いします。
e86_20140928_result.jpg

COOLがんばれ

相変わらず頂上決戦が熾烈ですが、まあリーグの火を消さずに済んだし9連戦お疲れ様という感じです。ほんとは仙台でももう少し勝てれば良かったのですが、あのカードの主役はどう見てもうちではなかったようなので。
しかし、同じような成績で方や辞任、方や手腕が高く評価ってどういう事なんでしょうかね。辞める覚悟は自分にもある発言は、そんなの俺だってわかってるよ!という風に聞こえます。とは言えそこはそれ、何が何でも勝たなくてもいいのであればその分次につながる事もできるはずで、そんな感じで期待したいです。数字上はまだ可能性が残っちゃっているのがアレなんですけど。


あとタイトルについては、まあ、いやほんとに、ドンマイって感じで、はい。

天気はイマイチでしたが

最強軍団大正義浦和軍がイースタンで優勝しました。そういえば暗黒阪神さんもファームは強かったとか、でもまあ勝てば嬉しいものでウキウキです。一軍も福岡で今季初勝利を挙げてついでに勝ち越して、今日はいい一日でした。
そんな一日でしたが
e86_20140915_dekai.jpg
山に行ってて試合見られてませんすいません。里崎結婚を伝える新聞は持って行きましたが。


あと涌井さんは、抑えとか先発とか関係なく、単に秋に調子が良くなるタイプなのかも知れません。と書くと、途端にロッテで投げるために産まれてきた男のように思えてきます。ふしぎ!

頂上決戦、佳境へ

今週は熾烈な争いを繰り広げている目下のライバル、西武・楽天との直接対決となりました。特に本日については好投の先発を早々に諦め、ローテーションの一角唐川を連投させるという執念の采配を見せましたがディフェンディングチャンピオンの前に惜しくも及ばず、重要な一週間を五割で終える事になりました。

いやほんと熾烈ではあるんですよ頂上決戦。Bクラスのですが。1.5ゲーム差に三チームがひしめいております。ついでにその三チームは去年のAクラスです。これからどうなるのか全く予想がつきませんが、どうなろうとリーグの行く末には全く影響しない辺り…いやいや、4位と6位じゃ全く違います。何が違うのか自分でもよくわかりませんが、例えば週ベとかの掲載順が4番目と一番最後だと、ほらなんか違うでしょ?
そんな感じで来週にも西武戦が控えています。誰だよこんな日程組んだの直接対決をものにすべく秋の王者の面目を見せて頂きたいところであります。ホークス戦は、まあ今年最後の中州だし、はい。

FC2Ad

相続 会社設立